学生

ESTRATÉGIAS DE MÍDIAS SOCIAIS PARA ALAVANCAR AS VENDAS DA SUA EMPRESA

新世代ギャンブルはお馬さんスロット - 38452

マルハン厚木店 Instagram Posts posts。

Calendário de Postagem

スロットの期待値は雑誌がシュミレーションを重ねた数字を公表してくれますので、変な言い方ですが答え合わせができると思うんです。 もちろん、雑誌の数字が絶対ではないし、本当の期待値なんて正確にはでないですが、おおまかな確認はできます。 ただ、馬券にはそれがありません。 たけしさんは、自分の買っている馬券がひょっとしたら期待値がない馬券なのでは?と悩んだりしないのでしょうか。 やはり、最初は悩まれながら買っていたとは思うんですが、それがなくなった根拠、確信をもった理由などあれば教えて下さい。 また、たけしさんは予想オッズをサイトに挙げられていますが、自分の予想オッズと実際のオッズにどれ位の差があればかけるべきとお考えでしょうか? スロットのハイエナにも時給2000などラインがあると思いますので馬券にもあるとは思っているのですが。 同様に、馬券を買う上での、期待値が高くなりやすい根拠とその優位性を理解できていれば、期待値がプラスになる可能性を高くできるわけです。 期待値プラスの答え合わせが出来ないからこそ、付け入るスキがある場合が多いと思いますね。 単勝回収率に換算すると、2~3%の差が過去数年のデータから出てきますね。 単勝の還元率は約80%なため、これだけでは当然期待値プラスにはならないですけど、こういったフィルターを掛け合わせる事により、期待値プラスになる根拠を作り上げたりするわけです。 以前自分もコメント欄で同じような質問しましたね。 結局のところ競馬は、実際のオッズより的中率が上回っている部分を見極める。すると本来の競馬の控除率を超えた分の期待値が収支になる。 その方法は過去のデータからオッズ以上の勝率がある馬券を推測することである。 ただし、その過去のデータも本当に恒久的なものなのか、現在のレースに適用できることなのか、など色々と腑に落ちない点はあります。 そもそもたけしさんは競馬について負けてるわけで、スロットと違って期待値プラスで買えてるわけではないですよね。 あれから色々なブログなど見て実態を調べてみてはいますが、手動で買ってる人でスロットのように年間何百万も勝つべくして勝ってる人はいないような気がしてます。 そもそもなんで競馬ブログはスロットと違ってどこも回収率の形で収支報告するのですかね・・・実際の収支がわかりにくくて仕方ないです・・・。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。