現状

ルーレットの勝率アップ

ルーレットの勝率アップバハマカジノ - 32538

ルーレットの賭け方と、賭け方に用いられている用語を覚えよう! ルーレットのテーブル・レイアウトには、大きく別けてインサイド・ベットと、アウトサイド・ベットという区切りが定められており、またそれぞれに賭け方の特徴があります。

短期間で大きく稼いで負け額を抑える!

メリット 【赤・黒】の18点に賭けた場合、当たる確率は約48%になります。【65%法】では、 24点に賭けるので勝率を約65%に上げることができて、連勝しやすくなります。 ルーレットで使える攻略法で、1つの数字を中心にして、その周りに賭ける方法です。 【 8 】にストレートベット(1点賭け)、【 8 】の前後左右にスプリットベット(2点賭け)、【 8 】の四隅にコーナーベット(4点賭け)し、合計9枚を賭けます。 メリット 賭けた数字の中心に当たると倍の配当を獲得することができます。 中心の周りの数字に落ちても9から36倍の配当を獲得することができます。 デメリット 当たる確率は24。 ヨーロピアンルーレットの場合、【 0 】【 1~36 】の37個の数字で構成されています。 1つの数字に賭けて当たった場合、配当は36倍もらうことができるので、37箇所の数字のうち35箇所の数字にチップを賭けて的中させることで増やしていく攻略法です。

ベアビック法を50ゲーム行った検証結果

短時間で大きく稼いでサクッと逃げる。 カジノゲームに限らず、ギャンブルの理想の形ですね。 麻雀やパチンコ・パチスロといった実際のギャンブルではこうもいかないのが実状ですが、カジノゲームではこれを可能とするベット法が存在します。 それは、「パーレー法」というベット方法です。 個人的なおすすめとしては、ルーレット限定のベット方法になりますが、「ダブルストリート5ベット」との組み合わせです。 これは一言で言えば、1~6、7~12、13~18、19~24、25~30、31~36のうち5ヶ所にベットする方法です。 勝率は驚異の81。

嘘みたいだけど本当なの?

ID. iPhoneApple Watch. iPhone 6SApple Watch.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。