現状

オンラインカジノの入金・出金

決済サービスライブカジノ - 34006

日本では賭博法があるためオンラインカジノを遊ぶためには、海外で運営されていることが条件となります。 そのため、入金するにしても日本の銀行から簡単に振り込むことはできなくなっています。 金銭のやり取りも海外となるので、決済トラブルについても慎重になるでしょう。 ここでは、オンラインカジノで利用できる様々な入金方法を、特徴やメリット・デメリットなども含めてご紹介します。 これからオンラインカジノを始めようという方、新たに入金方法を追加されたい方に、ぜひ参考にしてくださいね。

オンラインカジノで使える決済方法の種類と特徴

オンラインカジノで利用できる入出金方法は、大きく分けて 「入金のみ」「出金のみ」「どちらも利用可能」 の3タイプがあります。 まず、それぞれのタイプの主な入出金方法をご紹介します。 全てのオンラインカジノが全ての入出金方法に対応しているわけではありません。 オンラインカジノによって利用できる入出金方法は異なってきますので、 登録したいオンラインカジノがどの入出金方法に対応しているか は事前に確認しておきましょう。 クレジットカードに対応したオンラインカジノでは、 クレジットカードで直接オンラインカジノに入金することが可能 です。 ただし、オンラインカジノによって利用できるカードの種類が異なりますので注意が必要です。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

今回はその中で、電子決済サービスについてご紹介します。 ライブカジノによって電子決済サービスにどのように対応しているのか、その比較ポイントを含めて詳しく説明します。 電子決済サービスの口座に日本円でお金を入れれば、そこからライブカジノで必要な通貨に換算してアカウント口座へ入金できます。 逆にライブカジノのアカウント口座からUSDなどを電子決済サービスの口座へ出金し、そこから自分の口座へ送金する場合には日本円に換算することになります。

オンラインカジノのアカウントに入金する方法

出金で利用できるサービスには、クレジットカードや電子決済サービス、電信送金などが挙げられます。 最近では仮想通貨ビットコインやイーサリアムを使った決済が可能なオンラインカジノも増えてきています。 デメリットとしては出金が行えないことがまず挙げられます。 ですので、クレジットカードをオンラインカジノの入金方法として使うときは、必ず出金方法も用意しておきましょう。 この電子決済サービスのもっとも大きなメリットは、ecoPayz(エコペイズ)やi Wallet(アイウォレット)であれば専用のデビットカードを作成することができ、それを使えば ATMからの出金が可能 になるということです。 その高い利便性から、電子決済サービスはオンラインカジノの入出金方法の中で最も人気の方法です。 デメリットとしては、サービスが終了してしまうことがあるということでしょうか。 年にNETELLER(ネッテラー)という電子決済サービスのオンラインカジノでの利用が出来なくなるという出来事がありました。 デメリットとしては、海外とのやりとりとなりますので為替手数料などの手数料が高くつきやすく、また入出金の反映に日数がかかることが挙げられます。 取扱金額が高額になると銀行から使用目的や身分証明を求められる場合もあり、少し面倒に感じることが多いかもしれません。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。