トワーク

カウンティングが簡単!?イギリス版ブラックジャック「ポンツーン」って何だ?

イギリス版ブラックジャックベガスカジノ - 20694

ブラックジャックとの違いは、勝負するまでディーラーのカードが全てブラインドされている点です。 ブラックジャックの場合、ディーラーはカードを1枚オープンすることが義務付けられていますが、ポンツーンは全てクローズド。

関連記事(一部広告)

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。 超初心者読者のために、もっと具体的にわかりやすく説明するならば、Aさん、Bさん、Cさんが着席しているブラックジャックテーブルにおいて、あなたも参加して合計4人でプレーすることとなった場合(ディーラーも含めると5人)、対戦は、Aさんとディーラー、Bさんとディーラー、Cさんとディーラー、そしてあなたとディーラーがそれぞれの手で勝負することになり、参加者同士は対戦相手ではないので、互いの手はまったく関係ない。  とにかくわかりやすい単純なゲームなので、まずは恐れずに参加してみるとよいだろう。以下は参加の手順だ。 この 「賭け金を決める」 という動作は、自分の目の前のテーブル上の指定された位置(多くの場合、丸や四角、もしくはそのカジノのロゴなどが描かれている場所)に賭け金を置くという行為で、それがゲームへの参加の意思表示となる。 ディーラーに配られた 2枚のカードのうちの1枚は全員に数字が見えるように表向きに配られる。この見えているほうのカードのことを 「アップカード」 というが、実戦でこの言葉が使われることはないので、この言葉をあえて覚える必要はまったくない。 以下の写真で言えば、手前がディーラー側で、指が見えているほうがプレーヤー(客側)、赤く見えるものがプレーヤーが置いた賭け金、そして「 ハートのQ 」がディーラーのアップカードということになる。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

イギリス・ロンドンで最も賑わいを見せるエリアの一つ「ピカデリーサーカス」と「レスタースクウェア」のちょうど真ん中にあるのが「 ヒッポドロームカジノ (Hippodrome Casino)」です。 引用元: Magic Mike LIVE。

イギリス版ブラックジャックベガスカジノ - 12419

ブラックジャックとポンツーンの違いは?

ポンツーンとは、 プレイヤー(自分)とディーラー(親)1対1の勝負 で、 手持ち2枚からスタートし、合計数字が21に近い方が勝ちとなる 、カードゲームです。 次に自分の数字を確認し、追加するかどうかを判断します。引く場合はツイスト(ヒットと言うか、テーブルを軽くトントンと叩く)、 21を越えなければ、合計5枚まで可能 。 必ずプレイヤー(自分)から手を確定させ、全員完成してからディーラーのカードがオープンされる 為、 21を越えた場合は、バースト(バスト)と呼び、無条件で負けが確定 。 完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。